2014年2月18日火曜日

デス・サーティーン‐死神13

ドップルを周っているとたまに夢の世界にさまようことがあります


中央下部のミニマップを見ての通り、本来この【 5,1】には靴職人の作業所があるはずなんですが、どうみてもただの民家しかありません。
しかもなぜか不死鳥のなんとかもいらっしゃいます。

さらにこのマップに迷い込むと出口は「下」にしかありません。左右上は移動しようと思ってもマップ切り替えの矢印が表示されず移動できません。

もしかしたら知ってる人にとってはいまさら何を言ってるんだってことかもしれませんし、こんなことが何の役に立つんだって話でしかありませんが、なんとなく第4部の「振り向いてはいけない道」を連想したのでちょっと気になったというだけです。

きっとこのマップでスタンドを飛ばしたらこんなことになるんでしょう。

この日常に潜む奇妙な違和感・・・スゴく・・・いいじゃあないか・・・





以下、「振り向いては行けない道」への行き方