2017年6月25日日曜日

ふんわりドフスの破壊力

アップデートにより高レベルダンジョンの難易度が軒並み下がってくれたおかげで、表ローテのメンバーでいろいろ行けるようになりました。

手始めにまだまともにはクリアしてなかったゼロ次元をクリア。



復活した敵のHPが800くらいになり、さらに「倒すべきお時間」になると星型のアイコンが出るようになったのでもう適当に遠距離から撃ち落としていくだけでもなんとかなるレベルになりました。




そんなこんなでエヌスラゼロ次元のクエストが全部終わったのでふんわりドフスをもらいに行こうと思い、最後の「The Quest for the Bird of Time」とかいういかにもおまけっぽい雰囲気のクエストを軽い気持ちで進めることに。どうせお話をしているだけで終わるんだろうと高を括っていたらとんでもないなかなかの戦闘が待ち受けていたのでした。


実際の雰囲気はこちらの動画で見てもらうとして、だいたいのギミックは以下の通りです。

・勝利条件…16ターン経過すること。
・味方は4キャラまで入れる。
・一人でも死ぬと全滅。
・敵は鳥一羽のみ。動かないし召喚とかは出してこない。
・鳥のHPは無限なので倒せない。
・常時重力状態及びMP-2。
・3ターン目以降毎ターン味方何体かに500くらいのダメージ(属性ランダム)を与えてくる。
・3の倍数ターンに全体ダメージ(地属性)2,000を与えてくると同時に全耐性を15%下げてくる(無限かつ重複無限)。
・地ダメージを受けるときにグリフに乗っていれば耐性は下げられない。(地ダメージは受ける)
・鳥に攻撃すると与えたダメージの分回復できる。
・歩いていっても元の位置に戻されたりする。このへんがよくわからない。

要は耐性を固めて回復手段をある程度用意しつつ16ターン死なないで耐え続ければいいだけなのですが、耐性を下げられるとまず最後まで持たないので、なんとか3ターン毎にグリフを生成して耐性を下げられないようにする必要があります。

グリフの生成の仕組みはよくわからないのですが、どうやら以下の手順で作られるようです。

①ターンが開始したら一歩前に歩く。
②元いた場所に召喚を出す。召喚は動いてはいけないのでにんじんや他の召喚で囲むなどして閉じ込める。
③ターンエンド。

1人目がこの手順を行い、2人目も同様に行うと「1人目」と「1人目の召喚」のポジションが入れ替わり、1人目の下にグリフができます。そして3人目が終わると2人目の位置が変わり・・・と続いていきます。グリフは2ターンくらい継続するようです。
このグリフに乗ったまま3の倍数ターンを迎えればいいわけですが、3の倍数ターンの直前にこれをやっても4人目はグリフに乗れないので4人目は2ターン前からやっておく必要があります。

召喚はにんじん必須で、固有の召喚を持たないキャラはにんじんのクールターンはクモとがいこつを使ってうまく閉じ込める形を作ることになります。
また、回復手段はキャラによって異なりますが、Dokokoやにんじんグリフでもそこそこ回復できます。

いつものエヌクラフェカスチでやってたわけですが、左上のエヌスチは Watchers Dofus と回復ターレットで、フェカちゃんは鎧盾でガチガチに固めてたのでにんじんDokokoのみ、クラは画像のように右下の位置から鳥に粘着を打ち続けてなんとかHPを保ってました。
耐性は4キャラとも地耐性約50%、その他の耐性は概ね25~35%くらいで固めてました。4キャラ分の装備の組み合わせを考えるのが一番しんどかった。

実際はフェカちゃんのおかげで休戦(クール6)が使えるので3,9,15ターン目はノーダメージで済んでしまい余裕のクリアとなりましたとさ。

これで無事に4キャラともふんわりドフスをゲットできました。やったね。

なお、クリアしたあとでもこの鳥戦には参加できるようなので助太刀が必要なら呼んでください。
まあ実際はこのドフス使う予定はないんですけどね…。

2017年6月16日金曜日

合併後の破壊力

サーバーが合併し、ものすごい数の人がいる世界に放り込まれることとなりました。
露店がひしめき合うマップや生き物モードの設定が必須の環境なんていつ振りだろうか・・・。


マーケットが充実しているおかげで大抵のものはお金でサクッと手に入るので助かりますね。
早速ペットマーケットで耐性金魚を一通り揃え、アイドルなんかも作るのが面倒なのでちょいちょい買い足しました。
相変わらずの遠距離志向である。あとトロフィーとかがパン屋マーケットにあるのはなぜ?


数年ぶりに、「マーケットに商品を流す」「商品が売れてお金が増える」というなんともノスタルジックな体験をしました。あの素材が高く売れるだのこの狩り場がアツいだの金策系の雑談をするのなんてもう懐かしすぎて涙出ますよ。
適当に深海パトロールして小グループを狩って素材をマーケットに流しておけば一晩でだいたい売れてしまうようです。需要があるうちはちょいちょいやっていくことにしましょう。


2.42アップデートでダンジョン緩和などいろいろあるようなので、今のところは鍵束消化ツアーだけやっておいていざアップデートが来たらいろいろ行ってみましょうかね。
でもニーダスがいきなり挟み撃ちの形になるのは頂けませんねえ・・・。


普段はデイリーやって深海パトロールして気が向いたらすちまやでコロッシウムでもやって、みたいなゆるふわ系の日々です。新ダンジョン系でも特ににほしい装備なんかもないのでしばらくは何をするでもない落ち着いた生活になりそうです。
どこぞのダンジョンを攻略したいので手を貸してほしいとかあれば気軽にお声かけ下さい。

2017年5月1日月曜日

合併前の破壊力

アエルマインサーバーともお別れの時期が訪れ、合併前にいろいろやっておこうなんて殊勝な考えは微塵もなく、平常通りぼんやりとやりたいと思ったことをやりたいときにぼちぼちまったりなんとなくやっていく日々です。


ある日パンイオエリオのゼロ次元トリオの動画を見たところ、なんだかやってやれないこともなさそうだなあと感じたのでエニを追加した難易度イージーモードでクリア。

湧いてくる敵さんたちをポータルを通したイオ剣などでひたすら倒していくだけなんで慣れれば割りと簡単にできるようです。とはいえトリオでやるとなるとエリオもしっかり削ったりいろいろ働かないと倒しきれなかったりするので範囲攻撃持ちのエニちゃんを追加すると難易度が下がるということになるのです。

このあと決闘を入れたらお構いなく針の隣にワープされてしまって怒りの矛先を失ってしまいましたがなんやかんやどたばたで撃破。


・続きまして風策士装備ができたらやろうかなあと思ってたスラ次元。すちまやのWatchers Dofus クエストのためにポータルを探してたところたまたまスフォキアよろずザアッピというデイリー人にとって大変便利な位置に生まれたので、表ローテのエヌクラフェカスチで軽い気持ちでトライ。

特に普段のMob狩り用装備から一切いじることなくリーダーシップも調整せずやってみたところなんとなくいけそうな感じだったので1日5~10戦くらいを3日間。ひたすらMPを削りながら遠距離で倒していく作戦。盾のおかげでそこそこの中遠距離火力が出せるのでこんな精神PTでもなんとかなりました。

3ターンに一回くらい訪れるインビジの対処法として
①ボスのMPをしっかり削る。0~2くらいまで。
②ボス目掛けて地グリフor水グリフを敷いておく。

こうしておくとインビジ化したあとにボスのバフを見ればグリフ上にいるかいないかでまず絞ることができ、そっから古墳なんかの範囲攻撃でさらに絞り、コイン投げや失策を連打すればだいたいたまやさんで見つけることができます。もし見つからなかったらクラが減速の矢とかで絞っていけばまず見つけられるでしょう。その後辛辣痙攣でMPを削りフェカスチでアタック。最悪見つけられなかったとしても左奥の方に攻撃ターレットを放り込んでおけばボスはたいていそっちに突っ込んでいくのでなんとかなります。

敵さんの処理に関してははわりと余裕を持って対応できるのですが問題は次々と生まれてくる爆弾。エヌクラフェカスチとかいう細かい位置調整に難儀しそうなこのPTでは爆弾管理が最も困難な課題となります。
とりあえず見よう見まねで1マス置きに立つ作戦で1ターン毎の爆弾生成&爆発パターンをシミュレーションして6ターン目くらいまではパターンが完成。
このあたりからは右舷から迫ってくるダブルなんかに陣形を崩されてしまう(右側に爆弾ができて視界が遮られるため)のであとは気合で頑張りましょう。

そんなこんなで10~12ターン目くらいにボスを倒すことに成功し、直後不慮の事故でたまやさんが逝ってしまいましたが逆に爆弾が減ってスッキリして戦いやすかったり。
あとは中遠距離でバシバシ処理していってウェーブを2回ほど繰り上げて無事クリア。なかなか楽しかったのでまたやろう。

・すちまやは普段こんな感じのMob狩り用装備で暮らしております。
どうせ攻撃なんて受けないんだし、と耐性なんぞ無視した超遠距離スタイル。なぜかAP5の武器よりAP4の待ち伏せのほうが威力が高いという現象が起きています。
驚くべき深海装備の少なさ。というよりゼロ。どうしてこうなった。

基礎エリア7+装備6+望遠鏡3+遠隔ショット7=23でどこにでも攻撃ターレットを放り込むスタイル。
ターレットが敵の誘導に便利すぎて実際MP10削るくらいの効果が出てるんじゃないですかね・・・。
盾のおかげでエカ次元斧もおかしな威力が出るようになってます。


・木こりのレベリングを頑張りました。
74→111
これがわたしのげんかいです。


合併後も特に変わらずのんびり暮らしていると思いますので今後ともよろしくお願い致します。

2017年4月6日木曜日

キャラクター転送の破壊力

・4アカウント目のイオップが生まれて4ヶ月が経過したようなので、念願のすちまや転送を実行しました。

すちまやはこれまで大正義たまやさんアカウントの裏にいたものでどうしても出番がなかったんですね・・・。しょうがないね・・・。
イオップちゃんさようならいままでありがとう。これからは特定のダンジョン攻略時にのみ出動してもらうことにしましょう。

これでフェカスチクラエヌとかいう中遠距離PTでの対Mob狩り構成となりました。
遠距離万歳!


そしてその遠距離特性を生かして早速ニーダスクリア。


オトマイツアーの最中にたまたまポータルを見つけたのでちょっとやってみようかしら的なノリで1日1~2戦ずつ挑戦すること約3日。はじめは次元バフが循環威力だったんですがいつのまにか別のに変わってしまい、変わった直後にクリア。常用キャラでふらっと行けるダンジョンが増えるとうれしくなりますね。


・2.41盾の素材を集めようとクジラ系の雑魚狩りをしていたところ、ついでにクエストも進めてしまおうと思いさらについでにダンジョンも行ってみたり。

前に一度だけ像の動画をパクる形でクリアして以来だったので、正攻法では初のクリア。やったね。
基本的にはひたすら精神エヌと精神クラでMPを削りながらViring(動かしちゃいけないやつ)の処理をしつつ5ターン待つ。
2匹が消えたらVerminoculate(隣接しないといけないやつ)をエメラルドドフス&鎧&フェカ盾で固めたフェカちゃんで隣接しつつまた5ターン待つ。別にここまで固めなくてもポシェットやら防波堤ターレットやらでいくらでもダメージを抑えることが可能なんですけどね。
その間ボスはずっとMP0か1くらいまで削れるので放置。接近されてきたらターレットで誘導して距離を取ります。
Verminoculateがはじけたらあとはボスの処理をしていきます。エヌが自分にコインを当ててグリフを作る→2歩下がってボスに審判をあててボスをグリフに載せる→次ターンにボスに直線に立たれないような位置まで逃げてターンエンド。ボスのMPの削れ具合がイマイチで直線に立たれそうなときはフェカスチでエヌを引っ張って調整。この繰り返しで行けました。
精神PTなので火力が不安でしたが、誰かしらのMPを0か1まで削ればほぼ確実に反発グリフが当てられたりするのでダメージ的には余裕でした。


・Abyssal Dofus のクエストが完了しました。

①木材(Lv200)調達②クエスト戦闘(敵8体)③Koutoulou 撃破(フェカ入り)、の3つはいずれも自力では厳しいものがあったためレコンさんをこき使っての助太刀を乞うて無事に完遂。ありがとうございました。

そのほかはクエスト戦闘(ソロ)とクエストアイテム用の雑魚素材集めが骨が折れましたがなかなか楽しかったです。改めて見返してみると全然SSがないですねえ・・・。

4キャラ同時進行で進めていたおかげで大量のコレ
が手に入り、何か作りたい装備ができても気軽に作れるようになりました。そんなに作りたいものはないんですけどね・・・。

2.41盾がちょいちょいできてきたので常用メンバーでいろいろ行ってみましょうそうしましょう。

2017年3月15日水曜日

最近の出来事箇条書き


・いつぞやのイカ開門のおかげさまでオークルゲット。
久々のイカが倒せる気がしなくてPTに寄生させていただきました。ありがとうございました。なおノマドは速攻つぶした模様。




・鉱夫が200になりました。
なぜか200の瞬間ではない謎SS。




・Abyssal Dofus のクエストを始める前にちょいとボスを倒してみようと思い全部ぼっちで撃破。

Dantineaはクラエヌで左上の貝壊しとボス+雑魚2体の足止め、フェカイオで右下の貝壊しとTrydeさんにフラクション敷いて固定し4ターン目に怒りで倒す、その後適当MP脚削りながらボス最後に達成。

Menoはちょうどエメラルドドフスの仕様変更で盾がつくようになったのでエヌパン、イオエリオでそれぞれ2人組メソッドをパクってクリア。

備忘録的にイオエリオの装備


Koutoulouはパンエヌエリオイオのテンプレを見よう見まねでやってみることに。
1回目は悲惨なことになりましたが数回目でよくわからないうちにクリア。敵に隣接しない的な目標もいつのまにか達成。




・カジノを見つけたゾ^~

あはれ!ともだちがいない!

ぼっちでがんばることに

やったぜ





・深海装備とカジノ素材装備を作ってみたらなぜか全部たまやさん用のものになってしまいました。
これでMP奪取だいたい170、運ステータスだいたい1000、殺人シャベルだいたい1/2、リーダーシップ一番というMob狩り用としては十分な性能となりました。
Abyssal クエストの途中で運200まで振ることになって結局そのままなんですが別にこれでいいや感。精神極振りすればMP奪取180超えるわけですがまあ誤差でしょう・・・。
そろそろフェカちゃん用にMP奪取特化装備でも考えてみようかね。




・マップが毎回コロコロ変わるようになりましたがデイリーは特に問題なく楽しくやっています。
変にばらけた配置よりも隣接してるほうが距離が取りやすくて好きです。

アイドルは、隣接ダメージを受けない状況であればこれ
Muta+Ougaa+Great Oaf+Major Oaf+Proxima+Aroumb
隣接くらいそうなときはこっち
Muta+Ougaa+Corrode+Nyan+Proxima+Aroumb
4体以上で隣接受けない状況であればこれ
Muta+Ougaa+Great Oaf+Ultram+Proxima+Aroumb
4体以上で隣接くらいそうなときは考えてないことが今判明。
もっといろいろ詰めることはできそうですがサーバー合併後にでも考えましょうかね。




・Abyssal Dofus 進捗状況
あとはKoutoulouを倒すこととDantinea系の厳しめのクエスト戦闘を順次進めていくだけとなりました。別にドフスが欲しい訳ではなく、欲しい装備用の素材集めができる状況が作りたかっただけなのでこれからはそんなに根を詰めて進めることはないのかも。まあぼちぼちやってきましょう。

2017年2月6日月曜日

Watchers Dofus の破壊力

なにやら来たるアップデートにより永遠の収穫クエストで石がもらえなくなるそうで、せっかくだからボスくらいまで進めてみようかなと思いアイテム欄を漁ってみたところ、なんとアークが結構揃ってることが判明。
リストで照らし合わせてみるとなんとなんと残り96、しかもボスまでほとんど終わってることも判明。

久々に収穫頑張ってみますかということで高速で集めまくりわずか2日で後はイカを待つのみとなりました。
なぜゾバルなのかは謎。レベリングがてら進めていた時代があったんでしょうか。 ということでイカ開門の情報があったら教えてくださるとうれしいです。

そしてなにやらいくつかのドフスの性能が変わるそうで、せっかくだからまだ手に入れてないドフスクエストを軽い気持ちでやってみんとするなり一週間。
フェカエヌクライオ4アカで同時に動かして無事に4つ手に入りました。
ずっとここを見ながらぽちぽち進めてたわけですが、クエスト戦闘のほとんどがソロでありさらになかなかの難易度ということで大変に楽しむことができました。
どうしても1戦目は初見のため敵Mobの性質が掴めず負けてしまうこともよくありましたが、ある程度観察して適切に対処すればわりとなんとかなるという手頃な難しさでとてもおもしろかったです(小並感)。クエスト終わった後でもまた戦えたら良いのになあと思います。

見るんじゃあなく観ることだ。
各キャラのやってみた感じ

・フェカ(精神寄) スペックに任せてあの手この手を尽くしてほとんど粘り勝ち。
・イオップ(地極) 火力は正義。ゴリ押しで全勝。
・クラ(精神極) ネズミ戦で苦戦。回復するやつを後回しにする作戦で辛勝。
・エヌトロフ(精神極) ネズミ戦と金庫戦で苦戦。ネズミは逃げAIを利用して箱やシャベルを攻撃させて距離を取ることで安定。金庫は無敵になるやつと遠距離攻撃してくるやつを先に処分して走ってくるだけのやつはある程度放置。

精神型でもなんとかなるもんだ。

次は Abyssal Dofus でも進めてみようかと思いますが、途中のクエストアイテムで自力で採集できない200の木材と鉱石が必要になるようでマーケットに売ってない現状は詰んでます。サーバー合併してマーケットが充実したら進めましょうかね・・・。

2017年1月3日火曜日

すちまやの未来


ある日、こんな装備にしてみようかと思いつき、軽い気持ちでレコンさんに
「エカ次元つれてきやがれ(・∀・) (エカ次元つれてってくださいおねがいしますm(_ _)m )」
と丁寧にお願いしたところ、既報の通り大変な苦労の末になんとか1勝という結果でありました。

これはなんとかボス素材を自力で手に入れる算段をしなければいかんと気づき、たまたま見つけたエカ次元トリオの動画をやってみようということに繋がりました。

攻略に必要な装備は手元にあるものを中心にして、新たに必要なものをいくつか作ったりルシュに買い出しに行ったりもしました。エカ次元装備を直に買ってもいいくらいのお金はありましたがあえて攻略用装備だけを買うという謎の漢プレイ。

いざやってみると見てるだけではわからないような緻密な手順があることに気づき、1ターンごとに各キャラのタイムテーブルを作成し、忠実にその手順を間違えないように遂行するという詰め将棋的なおもしろいものでした。実は第一の趣味が将棋なものでこういうのは性に合っているようです。

そして挑戦すること50数回目くらいでなんとかクリア。

後半20回くらいは回線落ちとPCの不具合が最大の敵という状態でした。
これでボス素材が大量に手に入ったのであとは適当に雑魚狩りして素材を集め装備を作ってもらい適当にAPを入れてはい完成。



カタログスペックでは地耐性が若干低いので3箇所で7%過剰し、4属性30%以上という相手の属性を気にしなくてもいいISK対応の仕様となりました。

以前のフックロベアバリ型と比較すると、火力はほぼ同じ、耐性が上昇、活力障害回避APロス耐性が減少となっています。
そしてもっとも重要なのはクリティカルが45あるという点で、旧クリティカル仕様のころと同じ感覚で遊べるようになりました。むしろこれだけのために考え出されたといっても過言ではないレベル。
よく使うスキルである待ち伏せと投錨は素のクリティカルが5%なんですよね…。


こんなんで装備製作は一段落したのでスチーマーでのんびりコロッシウムライフを楽しみたいと思います。
フェカちゃん用の装備は…まあぼちぼち考えていきましょうか……。
なんかいい案ありませんかね…。